妊活を始める前に何をすれば良い?

里帰り出産はした方がいい?

両親が遠方に住んでいる場合、里帰り出産をしようか迷う人もいるでしょう。里帰り出産はどんなメリットがあるのでしょうか。

まずは、身の回りの世話をしてもらえるという点です。産後の入院中は体力が尽きているため、寝たきりで過ごすことがほとんどです。その上、母子同室で授乳も始まっているので、睡眠不足でへとへとです。そのような状況で、洗濯したり院内の売店に行ったりといった行動は、まず出来ないでしょう。

退院後も同様です。自宅へ帰ってきてもまだ体力は回復していません。無理は禁物ですし、しばらくは入院中と同じような生活を送ります。用がなければ横になって過ごすことが基本です。ですから、家事は出来ないと思っていて良いでしょう。買い物へも行けません。外に出て良いのは産後3週間くらい経ってからです。そういった状況を考えると、自分ひとりで生活を切り盛りするというのは無理があるでしょう。里帰り出産なら、退院後の家事全般を引き受けてもらえます。

授乳をするのでしたら、食事は栄養の高いものや和食がベストです。インスタント食品やコンビニのお弁当ばかりでは、必要な栄養が摂れません。ジャンクなものを食べ続けていたら、おっぱいが詰ってしまいます。そうすると、おっぱいは真っ赤に腫れますし、痛みもかなり出ます。ひどい時には高熱も出るでしょう。こんな状態で、どうやって赤ちゃんのお世話をするのでしょうか。

いろいろなことを想定してみてください。そして、出来るのであれば里帰り出産の方が望ましいでしょう。

↑go to top