妊活を始める前に何をすれば良い?

妊活を始める前に何をすれば良い?

妊娠したい!赤ちゃんがほしい!と思っても、すぐに妊娠できる人、そうでない人もいます。まず自分が妊娠しやすい体なのかを知ることから始めましょう。妊娠適齢期が20代~34歳頃と言われておりますが、それ以降になると流産のリスクや胎児に影響があるという理由からです。二人が望むのであれば、いろいろなリスクがあることをよく学習して妊活することをおすすめします。

赤ちゃんがほしいと思ったら、まずは婦人科検診を受けたほうが良いですよ。卵巣や子宮の状態をチェックして、異常がないかを診断してもらいます。婦人科だけではなく、これを機会に人間ドックにかかっても良いかと思います。妊娠してしまうと人間ドックはできませんし、出産すると授乳もあるため、検診がさらに後回しになってしまいますので、ぜひ妊娠前に受診してください。

そして、妊娠したいと思ったら基礎体温を毎日計りましょう。いつが妊娠しやすい日なのかわかるようになります。食事面では、冷たい飲み物を控えるとか、ノンカフェインのものにしたり、砂糖を含むものは体を冷やすので減らすなどの努力も必要になってきます。しかし、そうすることによって、ストレスが溜まってしまうと意味がないので、なんでもほどよくが一番です。やり過ぎは禁物ですよ。

最後に一番おすすめしたいのが、整体です。骨盤バランスを整えてくれるのももちろんですが、なんといっても気持ちが良い!ストレスがスーっと抜けていきます。日頃のイライラなどは、目に見えないけれど体は耐えているはずです。すっきりとした体で赤ちゃんを望みましょう。

↑go to top